アルスアルマルの前世(中の人)は碧依(あおい)!モルルではない!顔バレや海外人気の真相は?

こちらの記事では、にじさんじのVチューバーアルス・アルマルの前世(中の人)やプロフィールや年収についてまとめました。

調べた結果、アルス・アルマルの前世は碧依・年収は340万くらいになるのではないかということがわかりました。

アルス・アルマルは2020年3月現在、YouTubeチャンネル登録者数が22.8万人の人気Vチューバーです。

今もなお登録者数を増やしており、今後の活躍をたくさんの人が期待していますね。

新しいVチューバーが出てくるたび、ファンがこぞって前世をTwitterなどで予測しており注目度合いが伝わってきます。

まずはVチューバーのアルス・アルマルについてまとめながら、前世が誰なのかその理由も含めて説明していきます。

アルス・アルマルのwiki風プロフィール

駆け出しの魔法使い。魔法使いの世界は色々と大変らしく、その息抜きとして配信活動を行っている。(引用元:にじさんじ公式)

YouTubeチャンネル:アルス・アルマル -ars almal- 【にじさんじ】

ファンネーム:トゲ丸

ハッシュタグ:#アルス・アルマル:一般

#アルマルーム:生放送

#マル描いてちょんっ:ファンアート

絵師:Paryi(@par1y)

誕生日:3月21日

年齢:16歳

身長:147cm

魔法属性:雷

好きなアニメ:バトル物中心。鬼滅の刃、Re:ゼロから始める異世界生活、幼女戦記、魔法少女リリカルなのは など

好きなゲーム:バトルもの(FPSゲーム)、マインクラフトなど

好きな食べ物:チョコミントアイス、チーズケーキ、モンブラン、駄菓子

好きな飲み物:甘さ控えめの紅茶、オロナミンC

苦手な物:辛いもの(唐辛子系)、コーヒー、生魚

 

にじさんじの、ゆる癒やしボイスを持つ魔法使いゲーマーライバーとしてデビューしたのがアルス・アルマルです。

フワフワとした口調で癒やし・柔らかい・the可愛い女の子キャラという感じですが、時に見せる毒舌も癖になるVチューバーです。

ゆるい雰囲気に加え、頭が大きくまん丸な印象から、ファンリスナーからは「まるまる」と呼ばれるいじられキャラ。

親近感を感じやすく、話し方が微笑ましく、ついついいじりたくなるそんな彼女ですが、配信内容はゲームです。

ゲームに自信がないとの発言をしていますが、腕前は普通に上手い方であり、中でも特徴的なのはマインクラフト配信です。

その特徴は、とにかく配信時間が長く、長い時で9時間ぶっ続け配信。

かといって飽きさせず、見やすいように迷惑なリスナーを管理したりと、配慮の届いた配信をしています。

そういったアルス・アルマルの配慮もあり、人気が爆上がりのVチューバーです。

そんな愛らしさもあり、ユニークなトークも出来るアルス・アルマルのことがもっと知りたくなってきたと思うので、代表的なエピソードを紹介していきます。

アルス・アルマルの愛されているなと感じるエピソード

エピソード①ファンからの、名前に因んだあだ名が豊富

基本、頭のネタに因んだものが多いのですが、彼女の色んな表情や行動に因んでのあだ名が結構あります。

例えば、さきほど挙げた「まるまる」をはじめ

アルス・アヤマル =謝罪会見動画が多いため

アタマ・マルマル =完全に彼女の大きい頭ネタ

アタマ・ツルツル =フードの下がハゲでは疑惑により

オクチ・ワルワル =実況中に出てくる「毒舌」モードにちなんで などなど

ここまで色んなパターンの愛称があるVチューバーは中々いないのではないでしょうか。

アルス・アルマルが愛され、そしていじられキャラであることが見て取れますね。

エピソード②海外リスナーからも大人気

なんとリスナーの1/4は外国人リスナーというアルス・アルマル。

きっかけは「別Vチューバーにゲーム内でダイヤ掘りさせられた動画」が丁寧に英訳されて切り抜かれて公開された所からでした。

そこから、他の動画も英語字幕で英語のタイトルで公開するリスナーがおり、それで英語圏のリスナーはアルスを知り、波及していました。

ジャパンアニメ・ゲーム好きな海外勢としては、アルスはマスコットような可愛い見た目・いわゆる可愛いアニメ声・豊かな表情・笑うことが多く明るいと言った好かれる要素を多く持っており、目が離せないと言っています。

アルスの配信で海外のリスナーが英語でコメントされ、英語が分からず困るアルスに的確でスピーディーな翻訳をして教えてくれることがあります。

アルスの日頃のリスナーへの配慮が、海外リスナーにも届いている瞬間です。

そんなこれからも私たちを楽しませてくれそうな、アルス・アルマルの前世が気になるのは当然ですね。

アルス・アルマルの前世(中の人)は誰なの?

アルス・アルマルは配信時から、Twitterなどで前世の候補に様々な名前があがっていました。

  • 常闇モルル
  • 碧依 など

ただし現在、「アルス・アルマルの前世は碧依ではないか」という説が有力視されています。

前世は誰なのか、諸説の理由も含めて解説していきます。

アルス・アルマルの前世(中の人)は常闇モルル説

常闇モルルは、にじさんじゲーマーVtuberでした!

“悪魔”なのですが、にじさんじでは「正統派癒し枠」で、最新作からレトロまで幅広いジャンルのゲーム配信を行っていた好評のチューバーでした!

現在は、2019年6月を持って引退しています。

もっちりとした独特の声の感じからアルスと前世が一緒なのでは?と一時期言われていましたが、どちらも視聴していた多くのリスナーはどうも一致しないという声が。

Twitter開始時期も、モルルの引退と被っており、モルルは2019年6末まで、アルスは2019年6月開始。

同じ月のスタートでは、移行準備期間がなく違うのでは?と推測されていますね。

むしろモルルは現在、「姫森ルーナ」というホロライブのvtuberが転生先だという説があります。

「なのらぁ」、「だぁよ」という話し方の語尾が酷似していますね。

このようなことから、アルス・アルマルの前世が常闇モルルである可能性は低いです。

アルス・アルマルの前世(中の人)は碧依(あおい)説 ※最有力候補

ニコニコゲーム実況配信者であった碧依。

なんといっても、アルス同様配信時の台パン(金属を叩く)癖やふわふわした特徴的な声が一致しています。

そして、碧依のニコニコの有料チャンネルの活動が終了してから約1ヶ月後にアルスがデビューしていたり。

碧依のツイッターが鍵垢に変更され、ニコニコ動画非公開設定に変更しており、声や特徴が察知されないように音声情報を無くした可能性は高いですね!

このような理由から、アルス・アルマルの前世は碧依ではないかという説が有力視されています。

碧依(あおい)のwiki風プロフィール!年齢や本名、顔バレあり?

以下、顔出し配信の動画より。かつらとサングラスでどのような風貌かはちょっと分かりづらいですね。

ニコニコ動画チャンネル:碧依チャンネル

本名:不明

生年月日:10月30日

年齢:木星年齢は12歳、地球年齢は144歳

 

ニコニコ生放送配信や、ニコニコ動画でゲーム実況をしていました!

ひとりぼっち・友達いないキャラとして確立してた彼女。

いわゆる動画の予約枠を無音で過ごさざるを得なかったり、自分の部屋のGキブリを誰も退治しに来てくれる友人がいなかったり・・・

挙句の果てには「ぼっちの碧依にふさわしい、BGM」までリスナーに選定されていたり!

可哀想な赤裸々エピソードのオンパレードの彼女

なんだかんだ愛されていましたので、配信終了時は多くのファンリスナーが悲しんだことでしょう

ここまでアルス・アルマルについて前世も含めてまとめてきました。

そしてやっぱりVチューバーについてもう一つ気になるのが、年収についてですよね。

これだけ登録者数や再生回数が伸びていくと、年収に関しても期待してしまいます。

アルス・アルマルの年収は?

アルス・アルマルの年収はまだ明言されていませんが、登録者数や再生回数で予測できると言われています。

YouTuberは大きく分けて、

  • 広告収入
  • スーパーチャット
  • YouTubeチャンネルメンバーシップ
  • 企業案件
  • グッズ販売

が収入源となっているため、登録者数や再生回数が増えるほど年収が増えるのはわかりますね!

2020年3月現在のアルス・アルマルは、

  • 動画再生回数:19,890,936回
  • 登録者数:22.8万人
  • 動画本数:217本

以上のことから、年収は340万くらいになりそうと言われています。

しかし、2020年3月現在の登録者数や再生回数を参考にしているため、今のペースで増えていくとまだまだ年収は増えていきそうですね。

まとめ

以上、にじさんじのVチューバーアルス・アルマルのプロフィールや前世(中の人)についてまとめました。

  • アルス・アルマルは可愛い女の子キャラの毒舌ライバー
  • アルス・アルマルの前世(中の人)は、碧依である可能性が高い
  • ファンからの、名前に因んだあだ名が豊富
  • 海外リスナーからも人気者
  • アルス・アルマルの年収は340万くらいになりそう

ということがわかりました。

2020年3月現在はっきりとした根拠はないため、分かり次第追記していきます。

まるっとしたお顔と愛嬌ある声を持ち、リスナー想いな配信を心がけているアルス・アルマル。

これからもさまざまな動画を通して、私たちを楽しませてくれそうですね!