おめがシスターズの前世(中の人)の特定は?個人なのに企画が斬新で話題!正体は生ハムと焼うどん?

こちらの記事では、upd8(アップデート)のVチューバーおめがシスターズの前世(中の人)やプロフィールや年収についてまとめました。

調べた結果、おめがシスターズの前世は不明・年収は300万くらいになるのではないかということがわかりました。

おめがシスターズは2020年4月現在、YouTubeチャンネル登録者数が22.4万人の人気Vチューバーです。

今もなお登録者数を増やしており、今後の活躍をたくさんの人が期待していますね。

新しいVチューバーが出てくるたび、ファンがこぞって前世をTwitterなどで予測しており注目度合いが伝わってきます。

まずはVチューバーのおめがシスターズについてまとめながら、前世が誰なのかその理由も含めて説明していきます。

おめがシスターズのwiki風プロフィール

バーチャル双子ユーチューバーのおめがシスターズ。姉が赤いリボンのおめがレイ、妹が青いリボンのおめがリオ。
バーチャルを武器にした個性的な企画から、歌動画にゲーム実況と幅広いジャンルの動画をYouTubeに投稿し活動している。
おめがってるー?!(引用元:upd8公式)

YouTubeチャンネル:おめがシスターズ [Ω Sisters]

ファンネーム:おめが団

ハッシュタグ:#おめがシスターズ:一般

#おめシス:ファンアート

絵師:不明

誕生日:11月5日

デビュー日:2018年3月5日

身長:153cm前後(レイ)、153cm(リオ)

特技:歌うこと(共通)

趣味:ゲーム(共通)、遊戯王カード(レイ)

好きな食べ物:辛いもの(リオ)

癖:横揺れ(レイ)、縦揺れ(リオ)

 

upd8(アップデート)の、バーチャル双子ユーチューバーとしてデビューしたのがおめがシスターズです。

配信内容はゲーム実況、音楽、実写、3D技術と多岐に渡ります。

姉のおめがレイは、青い髪のボブカットで赤いリボンカチューシャ。自称「IT引きこもり系バーチャルYouTuber」です。

妹のおめがリオは、ピンクな髪のツインテール。適当かつ自由奔放すぎる盛り上げ担当です。

わずか1分30秒の自己紹介ですが、「おめがってるー!?」の挨拶と共に2人のコーラスを披露します。

おめがシスターズは、この絶妙なハモリから来る歌唱力の高さでリスナーを魅了し、以降も多くの楽曲をカバーし続けています。

中でも「コネクト」や「ニブンノイチ」などの歌ってみた企画は有名で、声質やハモリ具合が見事にマッチしています。

また、自己紹介動画と現在の動画と比べると、おめがリオの声がきれいすぎる点が異なります。

これは、おめがリオは最初は声を作っていただけで、徐々に声を作るのをやめた結果、現在の低くハスキーな声になっています。

基本的に姉のレイがツッコミと司会進行、妹のリオがボケの役割で、お笑い的要素が濃い動画が多いのも特長です。

そんなおめがシスターズのことがもっと知りたくなってきたと思うので、意外性の高いポイントを紹介していきます。

おめがシスターズのここが意外性の高いポイント

ポイント①固定観念にとらわれない

おめがシスターズは、「バーチャルユーチューバーとしてリアル世界へ進出する」という意外性のある動画も発信しています。

実写に2人のポリゴンをはめ込むことで実在しているように見せるスタイルですが、あまり例をみないスタイルです。

「バーチャルとリアルは区別する」という考え方を捨て去った斬新な考え方です。

また、2020年4月にキズナアイ、あにまーれ、ハニストが一斉に離脱したupd8に対し、突撃取材も行っています。

「自分の所属する事務所へ聞きづらい質問などしない」という考え方をくつがえし、リスナーが知りたい事を見事に応えています。

なお、おめがシスターズがUpd8に加入した理由は「キズナアイがいたから」ですが、キズナアイ脱退後もUpd8に残留して活動するとのことです。

ポイント②スキル的な意外性を持つ姉、異次元的な意外性を持つ妹

姉のおめがレイは、動画編集、3D技術の利用、サブカルチャー、検証など、多彩な動画の鍵になる知識・スキルを持っています。

さらに極度のオタクかつ凝り性な面があり、BeatSaberでは、v0.12へのアップデート後に世界ランク1位を記録したほどの実力者です。

逆に「ご飯を作る時間があるなら動画編集する」と発言するくらい、それ以外の事には関心がなく置き去りになっています。

妹のおめがリオは、姉のサポート的存在で料理など姉の身の回りの世話を行っています。

姉のような特別なスキルはありませんが、動画配信中に自分の首を取るなど、異次元的な意外性があります。

また、なぜかうんちが好きなため、うんちに絡む動画があれば間違いなくリオが関与しています。

尚、一部ではこの姉妹の中身は、セルフプロデュースのアイドルとして活躍していた『生ハムと焼うどん』では?という噂があります。

噂の発端となったことに対し調べてみましたが、現時点ではこれといった根拠となる情報は特定できませんでした。

そんなこれからも私たちを楽しませてくれそうな、おめがシスターズの前世が気になるのは当然ですね。

おめがシスターズの前世(中の人)は?

おめがシスターズの前世について調べてみましたが、2020年4月現在有力な情報は見つかりませんでした。

今後わかり次第、追記していきます。

Vチューバーのエピソードから、前世の特定要因になることもあります。

なので、ここからはおめがシスターズの代表的な類を見ない企画のエピソードをまとめていきますね。

おめがシスターズの類を見ない企画のエピソード

エピソード①自作の3DCGゲームをリリース

おめがシスターズは数々の挑戦的な企画を行っていますが、VRや3DCGを題材とした動画が多いことも特長です。

3DCG関連では、自作の3DCGの格闘ゲーム「Vtuber Fighters」を自作し、無料配布したことが有名です。

「Vtuber Fighters」はVチューバー同士が戦う格闘ゲームです。

必殺技こそ出せませんが、足払い、突進攻撃、連続コンボなどの要素が盛り込まれ、初心者でも楽しめる設計となっています。

他にも、タテボウリング、巨大野球盤、うんちカーリングなどの3DCGゲームも作成・配信しています。、

エピソード②TwitterやYouTubeの機能紹介

他にもTwitterの有料サービス「オートプロモート」の効果を比較したり、YouTubeの新機能を紹介するといった機能に関する動画も配信しています。

そしてこの活動がYoutubeに評価され、2019年にYouTubeコントリビューターに採用されています。

なお、YouTubeコントリビューターとは「YouTubeをより使いやすくするために協力する人たち」のことです。

世界でも数十人しかいない限られた存在と言われています。

そしてこれだけ、登録者数や再生回数が伸びていくと気になるのは年収についてです。

おめがシスターズの年収は?

おめがシスターズの年収はまだ明言されていませんが、登録者数や再生回数で予測できると言われています。

YouTuberは大きく分けて、

  • 広告収入
  • スーパーチャット
  • YouTubeチャンネルメンバーシップ
  • 企業案件
  • グッズ販売

が収入源となっているため、登録者数や再生回数が増えるほど年収が増えるのはわかりますね!

2020年4月現在のおめがシスターズは、

  • 動画再生回数:52,676,027
  • 登録者数:22.4万人
  • 動画本数:412本

以上のことから、年収は300万くらいになりそうと言われています。

しかし、2020年4月現在の登録者数や再生回数を参考にしているため、今のペースで増えていくとまだまだ年収は増えていきそうですね。

まとめ

以上、upd8(アップデート)のVチューバーおめがシスターズのプロフィールや前世(中の人)についてまとめました。

  • おめがシスターズは歌唱力の高いバーチャル双子ユーチューバー
  • おめがシスターズの前世(中の人)は、まだ特定されていない
  • 固定観念にとらわれない独創的な企画を連発する
  • 3DCGやWeb技術に長け、YouTubeコントリビューターに採用される
  • おめがシスターズの年収は300万くらいになりそう

ということがわかりました。

2020年4月現在はっきりとした根拠はないため、分かり次第追記していきます。

意外な企画と様々なスキルでリスナーを魅了する姉妹、おめがシスターズ。

これからもさまざまな動画を通して、私たちを楽しませてくれそうですね!