竜胆尊の前世(中の人)はさとうるみ!酒豪お姉様が同棲疑惑で炎上?葛葉のブタって本当?

こちらの記事では、にじさんじのVチューバー竜胆尊(りんどうみこと)の前世(中の人)やプロフィールや年収についてまとめました。

調べた結果、竜胆尊の前世はさとうるみ・年収は100万くらいになるのではないかということがわかりました。

竜胆尊は2020年3月現在、YouTubeチャンネル登録者数が20.6万人の人気Vチューバーです。

今もなお登録者数を増やしており、今後の活躍をたくさんの人が期待していますね。

新しいVチューバーが出てくるたび、ファンがこぞって前世をTwitterなどで予測しており注目度合いが伝わってきます。

まずはVチューバーの竜胆尊についてまとめながら、前世が誰なのかその理由も含めて説明していきます。

竜胆尊(りんどうみこと)のwiki風プロフィール

一見幼い姿をしているが、数千年の時を生きる鬼の女王。好奇心旺盛な性格で人間の文化に興味津々だが、立場上あまり人里に降りることができず流行には疎い。配信を通じてたくさんの人の子や文化に触れ合いたいと考えている。(引用元:にじさんじ公式)

YouTubeチャンネル:竜胆 尊 / Rindou Mikoto

ファンネーム:鬼の子

ハッシュタグ:#竜胆尊:一般

#みことーく:生放送

#尊絵巻:ファンアート ※R18モノは #尊春画

絵師:ni02(@asahi_nini)

誕生日:10月20日

年齢:9,900歳

身長:130cm

好きなもの:、女体、鬼の子

嫌いなもの:虫(特に蝉)、鼻水

好きな食べ物:馬刺し、甘味

嫌いな食べ物:とくにはないが、強いていうなら虫(?!)、びーる、泡盛

好きなお酒:鳳凰美田(日本酒)、ギルビー(ウォッカ)

 

にじさんじの、幼子のように見えて、数千年を生き抜いた鬼の女王様ライバーとしてデビューしたのが竜胆尊です。

平安時代など雅な時代を生きたような語り口で、その古典的な雰囲気に反して現代技術(3Dモデリング等)もたしなまれる女王様

彼女はなんといっても、動画完成度が非常に高いです!

プロのような発声・人が喜ぶ客目線の言葉選び・演技力、さらに歌唱力まで高評価されている彼女。

更に、この可愛さと妖艶さをあわせもった声をもって魅了されているリスナーはとても多いですね。

そんな大人の妖艶さも讃えつつ、完成度高いお仕事をされる大人気なお姉様な竜胆尊のことがもっと知りたくなってきたと思うので、代表的なエピソードを紹介していきます。

竜胆尊のブッ飛びなお姉様エピソード

エピソード①オナゴが大好きなエロエロお姉様

「可愛い女の子が好き!」という女性は結構いますよね。

竜胆尊は、そのレベルではなく「好きなものは女体であり、女はエッチな目で見る」と豪語するほどの女好きなんです!

にじさんじMIXUPという企画動画があったのですが、そこに一緒に参加していたチューバー全員(赤羽葉子、雪汝、鈴鹿詩子)の胸をしっかり揉んでレポートをしたり、

更に何と現場のスタッフまで胸を触るといった暴君ぶり

リスナーを楽しませるこの竜胆尊のエンターテイメントさ!

良いぞもっとやれ!という男性リスナーの声が非常に多かったことは想像出来ますね(笑)

エピソード②配信にて酒豪ぶりを発揮するお姉様

これぞ竜胆の真骨頂というべき、お酒を飲みながら陽気に行われる動画配信、その名も『晩酌配信』。

特記すべきはその酒豪ぶり

度数95%以上のスピリタスや度数46%の日本酒など、著名なお酒も飲みますが強いお酒もなんのそのです。本気で強い!

配信前に紹介する予定のお酒を飲み過ぎて直前に変更したり、とにかくお酒大好き。

それだけ飲んでも配信でブレを見せない彼女、女王を越えて「鬼神」の如くと言われても過言ではないですね!

そんなこれからも私たちを楽しませてくれそうな、竜胆尊の前世が気になるのは当然ですね。

竜胆尊の前世(中の人)はさとうるみ!

竜胆尊の前世として最も有力視されているのがさとうるみです。

まずは、最有力候補のさとうるみの年齢や本名などプロフィールについてまとめてみました。

さとうるみのwiki風プロフィール!年齢や本名、顔バレあり?

本名:不明

生年月日:12月30日

年齢:不明(2020年3月現在)

 

元声優で、歌唱力もあると好評の女性。

そして、LOL(ゲーム)配信も以前していました!

あまり情報が公開されていない方でしたので、わかり次第追記していきますね。

ではなぜ竜胆尊の前世がさとうるみだと言われているのかをまとめていきます。

竜胆尊の前世(中の人)がさとうるみだと思う理由

竜胆尊の前世はさとうるみではないかと言われています。

二人の声が似ているというところから噂になっていますが、他にも理由はあるのでここからまとめていきます。

理由『プロの声優』ばりのRP(ロールプレイ)ができている事

こういった評価のリスナーは非常に多く、確かに彼女の配信の立ち振る舞いでズレが全くといって良いほど感じられません

素人の見様見真似だけでは、キャラと声や動きのブレを一致させるというのは難しく、声優・俳優養成スクールやそれ相当の指導と経験が無いとなし得ない技です。

また、竜胆尊がやっている「バイノーラル配信」は、「まるで隣で囁かれているように聞こえる録音技術での配信」。

これが非常にリスナーには大変好評であり(というかメロメロにされた人多数)、やはりそこにも必要なのは発声技術と演技力

さとうるみは声優のお仕事をしていましたから、前世と言われても納得ですね。

さて、そんなさとうるみですが…

「男性Vtuber『葛葉』の付き人である『ブタ』の中の人で、同棲をしている!?」というネタで炎上したことがあります!

竜胆尊の前世・さとうるみは葛葉のブタ役&葛葉と同棲中!?

葛葉という男性vtuberですが、付き人役で『ブタ』がいます。

左側が「葛葉」で、右側が付き人「ブタ」です。

まずこのブタは、vtuberの付き人としてはハイスペック!

裏方として動画編集等のサポート、配信中・終了前に行う仕事をしています。

更に葛葉がにじさんじ所属へのタイミングのアドバイスまで。

このことから、ブタの前世として、腕前は「プロでがっつり配信活動をしていた人間」。

また、ここまでしっかりサポートに入ってくれるのも甲斐甲斐しい女性の愛情にすら感じますね。

そしてブタが、葛葉の部屋の勝手がわかっており、かつ生計を共にしているのでは?とおぼしき書き込みをしています。

更に、ブタは声を一切出したことがありません。

出せば一瞬で察知される位有名な声の持ち主・・・竜胆尊では?とバレると踏んだ可能性大ですね。

またあるファンから、竜胆尊は以下のように作ったサムネイルの背景やフォントが酷似している!と気付き、大きく確信をあげる証拠をまとめています!

以上の事から、ブタが竜胆尊であり、同棲している可能性はかなり高いですね

何にせよ、ちょっとした噂も嗅ぎつけられて話題に上がる彼女、人気者たるゆえんなのでしょうね

そしてこれだけ、登録者数や再生回数が伸びていくと気になるのは年収についてです。

竜胆尊(りんどうみこと)の年収は?

竜胆尊の年収はまだ明言されていませんが、登録者数や再生回数で予測できると言われています。

YouTuberは大きく分けて、

  • 広告収入
  • スーパーチャット
  • YouTubeチャンネルメンバーシップ
  • 企業案件
  • グッズ販売

が収入源となっているため、登録者数や再生回数が増えるほど年収が増えるのはわかりますね!

2020年3月現在の竜胆尊は、

  • 動画再生回数:12,258,210回
  • 登録者数:20.6万人
  • 動画本数:162本

以上のことから、年収は100万くらいになりそうと言われています。

しかし、2020年3月現在の登録者数や再生回数を参考にしているため、今のペースで増えていくとまだまだ年収は増えていきそうですね。

まとめ

以上、にじさんじのVチューバー竜胆尊のプロフィールや前世(中の人)についてまとめました。

  • 竜胆尊は幼子のように見えて、数千年を生き抜いた鬼の女王様ライバー
  • 竜胆尊の前世(中の人)は、さとうるみである可能性が非常に高い
  • オナゴが大好きなエロエロお姉様
  • 配信にて酒豪ぶりを発揮するお姉様
  • 竜胆尊の年収は100万くらいになりそう

ということがわかりました。

2020年3月現在はっきりとした根拠はないため、分かり次第追記していきます。

完璧なロールプレイを見せリスナーにサービス満点、そして酒豪でオトナな妖艶さも持つお姉様・竜胆尊。

これからもさまざまな動画を通して、私たちを楽しませてくれそうですね!