歌衣メイカの前世(中の人)の特定は?家族コラボが話題!馬犬がブロックしているって本当?

こちらの記事では、upd8(アップデート)のVチューバー歌衣メイカの前世(中の人)やプロフィールや年収についてまとめました。

調べた結果、歌衣メイカの前世は不明・年収は90万くらいになるのではないかということがわかりました。

歌衣メイカは2020年4月現在、YouTubeチャンネル登録者数が9.4万人の人気Vチューバーです。

今もなお登録者数を増やしており、今後の活躍をたくさんの人が期待していますね。

新しいVチューバーが出てくるたび、ファンがこぞって前世をTwitterなどで予測しており注目度合いが伝わってきます。

まずはVチューバーの歌衣メイカについてまとめながら、前世が誰なのかその理由も含めて説明していきます。

歌衣メイカのwiki風プロフィール

2018年2月25日よりYouTubeでの動画投稿を始めた。親とコラボしたヤベーヤツ。コスプレ、ゲーム実況、歌ってみた、身内とコラボ、退職など多岐にわたる活動をしている。2018年8月11日に開催された、キズナアイ杯にて優勝。初代チャンピオンの称号を得る。第2回開催を心待ちにしている。(引用元:upd8公式)

YouTubeチャンネル:メイカちゃんねる

ファンネーム:キチワワ

ハッシュタグ:#歌衣メイカ:一般

#make_a_art:ファンアート

絵師:歌衣メイカ(@makeagames2018)

誕生日:1月24日

デビュー日:2018年2月25日

年齢:不明

身長:164cm (スリーサイズは94,62,88)

やいたいこと:女の子になる、コスプレする、ガールズトークする、友達をつくる、ゲームをつくる、

   ファンアートを書いてもらう、Z軸を手に入れる、ラノベを書く、歌を歌うなど

 

upd8(アップデート)の、何でもアリなバーチャルコスプレイヤーとしてデビューしたのが歌衣メイカです。

黄色いメッシュが入った銀髪と目隠れが特徴的で、縦縞の灰色のセーターを着ている事が多いです。

ジャンルは自身が元絵師のためイラスト制作(バーチャルコスプレ)をはじめ、ゲーム等、歌など多岐に渡っています。

自己紹介の第一声を聴けば分かりますが、バ美肉です。

※バ美肉 ・・・ バ-チャル美少女受肉の略、つまり「見た目は美少女、中身はおにいさん(おっさん)」です。

見た目と声のギャップで違和感を受けますが、ある程度視聴するとこの雰囲気に慣れてきます。

また、男性のままの声とした理由は「(ボイスチェンジャー使用も考えたようですが)キャラ付けは自分の身が持たないからやめた」との事です。

メイカという名前の由来は、「Make a 〇〇(〇〇を作る)」という英語を日本語読みにしてメイカとの事で、その名のとおり色々なチャレンジ企画を行っています。

そんな歌衣メイカのことがもっと知りたくなってきたと思うので、何でもアリなポイントを紹介していきます。

歌衣メイカのここが何でもアリなポイント

ポイント①歌衣メイカからの脱却

歌衣メイカは元絵師である事を生かし、バーチャルコスプレ(他キャラの衣装を自キャラに着せる事)を実践しています。

また、意外にも歌唱力があり、歌を歌いながらのバーチャルコスプレ動画の場合は、どちらの視点からでも興味深く視聴することができます。

尚、このお絵描きスキルに関しては「お絵かき講座」の動画配信だけで10万再生がつくほどの人気があります。

さらに歌衣メイカは「歌衣イツミ」と「歌衣アズミ」という2人の娘をデビューさせるという、異色の親子設定という試みも実現しています。

そして、歌衣メイカを男性化した「男メイカ」を設定し、2020年突入直後に「歌衣メイカがプロデューサー」になるという決断をくだします。

現在、「男メイカをメインコンテンツとしてデビューさせ、歌衣メイカはバックアップに回る」という活動スタイルで、変化の激しいVチューバー界に新たな照準を合わせた形となっています。

ポイント②リアルでも巻き込み、巻き込まれる

歌衣メイカは、ゲーム動画配信でもクセのある企画が多いことでも有名です。

2018年05月22日に「コラボ相手がいなかったんで母さんとコラボしたわ」と、まさかの母とのコラボを行っています。

今でこそ家族のコラボはたまに見るようになりましたが、当時実現したVチューバーはほとんどいないため、注目を集めました。

内容も親子だけあって、息のあった協力プレイなどなぜか応援したくなる動画です。

その後も弟とコラボするなど、徐々に家族を巻き込んでいきます。

また、自分や家族の素の声での配信により、元同僚に身バレしてバラされるピンチを迎えます。

しかし歌衣メイカは「その同僚も巻き込んでVチューバー(螺子巻かたり)としてデビューさせる」という「身バレコラボ」を実現し、前代未門の発想でピンチを乗り切っています。

そんなこれからも私たちを楽しませてくれそうな、歌衣メイカの前世が気になるのは当然ですね。

歌衣メイカの前世(中の人)は?

歌衣メイカの前世について調べてみましたが、2020年4月現在有力な情報は見つかりませんでした。

今後わかり次第、追記していきます。

Vチューバーのエピソードから、前世の特定要因になることもあります。

なので、ここからは歌衣メイカの代表的な売名モンスターなエピソードをまとめていきますね。

歌衣メイカの売名モンスターなエピソード

エピソード①キズナアイ騒動

歌衣メイカは、一部では「売名モンスター」とささやかれる事が多いのも特長です。

Vチューバーは自分の知名度を少しでも広げ、生き残るために売名行為をする事は必須ともいえます。

歌衣メイカの場合は、それが(ネタ的な意味でも)前面に出すぎるため、良くも悪くも騒動に発展する傾向があります。

キズナアイが主催したマリオカート大会キズナアイ杯では、圧倒的なパフォーマンスでキズナアイ杯初代チャンピオンの称号を勝ち取っています。

しかし決勝戦が歌衣メイカ(当時)も含め無名な方しか残らなかったため「売名行為だ」と評価するアンチが続出し、本人へも誹謗中傷が届くようになります。

歌衣メイカは、なんとこれを逆手に取り、概要欄やチャンネル説明欄に「特技 売名」と表現して、自分の強みに変えています。

結果的には注目度が高まり、チャンネル登録者数が伸びるきっかけとなっています。

エピソード②馬犬騒動

2019年9月、ニコニコ動画で「ハイポーションの人」として有名だった馬犬がVチューバーとしてバ美肉デビューを果たし、初投稿で100万再生超えているモンスターぶりを披露します。

2回目の投稿で「YouTubeパートナープログラム」の申請ボタンがなぜか押せないので、チャンネルを消そう(ネタ的面白い)と考えます。

そんな時にDMを送ったのが歌衣メイカです。

馬犬としてはチャンネル削除して笑いをとりたいが、世間に怒られたくないため、歌衣メイカの責任にしてチャンネル削除する事を考えます。

このやり取りで馬犬の動画で登場できたので、コラボ実現を果たしています。

その後、馬犬はチャンネル削除しなかったものの「ブロック機能を試したい。記念に1ヶ月は続けたい。」と、ネタ的な意味で歌衣メイカをブロックします。

そしてそのまま忘れ去られてしまったため、歌衣メイカは逆襲動画(中身は逆襲になってませんが)を投稿。

このやり取りの結果、ブロック解除に成功しています。

これらの売名エピソードこそが、歌衣メイカの真骨頂であり、したたかさであるともいえます。

全てをネタにしてしまう強メンタルがあってこそですが、これほど堂々とやってのけるVチューバーはそうそう見かけません。

そしてこれだけ、登録者数や再生回数が伸びていくと気になるのは年収についてです。

歌衣メイカの年収は?

歌衣メイカの年収はまだ明言されていませんが、登録者数や再生回数で予測できると言われています。

YouTuberは大きく分けて、

  • 広告収入
  • スーパーチャット
  • YouTubeチャンネルメンバーシップ
  • 企業案件
  • グッズ販売

が収入源となっているため、登録者数や再生回数が増えるほど年収が増えるのはわかりますね!

2020年4月現在の歌衣メイカは、

  • 動画再生回数:8,424,875回
  • 登録者数:9.4万人
  • 動画本数:415本

以上のことから、年収は90万くらいになりそうと言われています。

しかし、2020年4月現在の登録者数や再生回数を参考にしているため、今のペースで増えていくとまだまだ年収は増えていきそうですね。

まとめ

以上、upd8(アップデート)のVチューバー歌衣メイカのプロフィールや前世(中の人)についてまとめました。

  • 歌衣メイカは企画力がずば抜けたバ美肉のライバー
  • 歌衣メイカの前世(中の人)は、まだ特定されていない
  • Vチューバーとして必須ともいえる貪欲さが、良くも悪くも前面に出すぎている
  • なんでもプラス思考でクリヤできる強メンタルの持ち主
  • 歌衣メイカの年収は90万くらいになりそう

ということがわかりました。

2020年4月現在はっきりとした根拠はないため、分かり次第追記していきます。

ずば抜けた企画力を持つプラス思考のバーチャルコスプレイヤー、歌衣メイカ。

これからもさまざまな動画を通して、私たちを楽しませてくれそうですね!